作業員

プロがすみずみまで綺麗にするハウスクリーニング|人気の清掃会社

特殊な状況での掃除

モップ

清掃会社に部屋の清掃を依頼する人の中には、遺体のあった部屋の清掃を依頼する人も大勢います。こうした特殊な状況での清掃は、通常のハウスクリーニング会社ではなく、特殊清掃会社に依頼するとよいでしょう。遺体の発見が早ければ、素早く葬儀の準備も行なえるので、部屋の特別な清掃は必要とはなりません。しかし、遺体の発見が遅れてしまった部屋となると、部屋にひどい臭いや汚れが付いてしまうので、問題となるのです。夏場ともなれば腐敗が進むスピードも早いため、一ヶ月も経てば周辺住民が気づくほどの悪臭が立ち込めてしまうのです。どれだけ強い悪臭でも、清掃中にすぐに慣れるだろうと多くの人は考えます。しかし、遺体が腐乱した場合の悪臭は生ごみから発せられる臭いとは一線を画すものとなります。体調不良や嘔吐を行なうほどの臭いとなるため、一般の人が掃除を行なうのは難しいでしょう。特殊清掃を行なう会社に依頼すれば、このような清掃が難しい部屋の掃除も行なってくれます。きちんと部屋の悪臭を除去し、汚れをすみずみまで除去してくれるので、部屋を元通りの綺麗な状態に戻してくれます。

特殊清掃を行なう会社では、オゾン脱臭機や高圧洗浄機を用いて部屋の清掃を行ないます。悪臭が発生する要因は菌が大量に発生するからです。強い殺菌能力があるオゾン脱臭機を用いれば、臭いの元から取り除き、悪臭を効果的に脱臭できます。高圧洗浄機は、壁や床などにこびりついた汚れを水の圧力で取り除くことができます。フ特殊清掃の会社は、ローリングの床だけでなく、畳への掃除も高圧洗浄機での清掃を行なうことでシミや汚れを徹底して落とします。高圧洗浄機を用いた後は綺麗に乾燥してくれるので、賃貸物件のフローリングや畳を傷ませることもありません。